物件に関する情報 | 一戸建てはこだわりをもってきめる|求める条件
お家

物件に関する情報

一軒家

河原町エリアは、地元の人だけでなく多くの観光客が訪れる賑やかな場所です。古くからの寺院の他、町中には歴史ある老舗が軒を連ねています。また、若い人の間で空いた町家をリノベーションして現代風のお洒落なカフェを作るなど新しい町作りも行われています。河原町は、古い建物を大事にしながら新しい物を受け入れるゆとりもある場所なのです。河原町で新築の戸建てを建てる際には、まず最初に十分な土地を確保する必要があります。町の条例で壊すことが禁止された古い家もあるため、新築の戸建てを希望している場合には事前にそういった情報を収集しておくことが大事です。河原町の不動産業者に相談すれば、新築の戸建てに適した土地の情報を教えてもらうことができます。

河原町で新築の戸建てを建てる場合には、商家や町家などの歴史的建造物から離れた場所に土地を確保することでデザインの自由度を高めることができます。古い町並みを守るように定められた地域に新築の戸建てを建てる場合、色々な制約が多くて希望通りの家を建てることが難しくなってしまうのです。また、郊外であればある程土地の価格が安くなるというメリットもあります。郊外に希望通りの土地が見つからないという場合でも、取り壊し可能な中古物件を土地ごと購入することで建て直すことができます。多くの場合こういった物件は格安価格で販売されているため、購入後にかかる解体費用を差し引いても十分に手頃な価格で新築の戸建てが建てられるのです。